--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/21

習字進級(5級)と私のこと

はるちゃん、習字(毛筆)5級に進級しました。


  習字(5級)
  2011年9月【5級】


若干バランスが悪いかな。「す」の横の点はなんなのでしょ。
幼稚園で仲良しだった男の子も同じ教室で習字を習い始めたようで、
がんばって通っています。


************


さて、本日は、大腸内視鏡検査を受けに行ってきます。
2009年1月に受けていて(ブログの記事もあり)、
来年1月で3年になり、「3年に1回位は受けましょう」と言われていたので、
受けてきます。
ちょっと早めに受けるのは、冬は、水に溶かした大量の下剤を飲むと
ブルブル寒くなったから。
(私の場合、冷蔵庫で冷やしたほうが飲みやすいので…)

今回も、「マグコロールp」というものを1,800mL飲んでおります。今まさに。
ポカリスウェットみたいな味で、前回よりは飲みやすく感じます。
いいペースで、半分位まできてますよー。
でも、普段あまり水分を摂らないので、1,800mLは、最後のほうがきつい。

前回の反省をもとに、最後のほう、液が濃くなって味が濃くならないよう、
ちゃんとよく振って(混ぜて)飲んでます。

これさえ飲んでしまえば、私は胃カメラよりこっちの方が気が楽。

では、がんばって飲みほしまーす!


スポンサーサイト
はるちゃん | Comments(2) | Trackback(0)
2011/10/15

運動会(幼稚園)

先週、ゆうちゃんの幼稚園で運動会がありました。

親子競技や、かけっこ、ダンスなどあり、
盛り上がりました。

はるちゃんも、カメラ片手に、ゆうちゃんを見守っていました。

私は、大縄跳びに出場したのですが、
ほとんど足が上がらず、
ひっかかってしまったのは、私ばかり…。

うちのクラス、びりになってしまいました。ふー。

事前に練習しておけばよかった。

子どもの晴れ舞台ですから親の競技のことは、みんなすぐに忘れるだろうけれど、
恥ずかしいやら、申し訳ないやら、情けないやら、
肩を落として、家へ帰りました。これから、運動、もっとがんばるぞ!!


  ゆうちゃん運動会


ゆうちゃんは、ダンスが大好きなようで、
ノリノリ、にこにこでダンスを踊っていました。

年少さん、かわいー
運動会、楽しめてよかったね!!


ゆうちゃん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/13

異なる価値観を学ぶ

「広い視野で物事を見たい」といつも思います。

でも、一生懸命なのかもしれませんが、
目の前のことしか見えない、視野が狭くなることって
知らずに知らずに私の場合よくあります。

でも、そんなときこそ一歩引いて、遠くから自分を見るよう心がけたいと思っています。

例えば、自分の今の状況だけ見て「忙しい」と感じても、
それは「自分のものさし」の中で忙しいのであって、
ふっと外に目を向けると自分よりも、もっともっと忙しい人はいるはず。

井形慶子さんの 『お金とモノから解放されるイギリスの知恵』 を
読んで、いろんな価値観があることを再認識したことで、
自分のものさしだけで判断しないで、広い視野で客観的に物事を見ていこう、
と改めて思いました。


   本(イギリス)


最近、パパと私の間では井形慶子さんブームで、
図書館から著書を借りてきては読んでいます。
井形さんの本を通じイギリスのお金をかけない心豊かな暮らし方を知るとともに、
異なる価値観を知ることで、
私たちの周りで当たり前のように考えられていることは、
必ずしも正しいとは言えないのではないか、
考え方を縛られる必要はないんだ、と感じました。

例えば、イギリス人は多少雨にぬれてもあまり気にしないし、多少寒くても半そでだったりするようですが、
私の場合は、「雨にぬれる=風邪をひく」といった固定観念があって、
イギリス人に比べて神経質に考えているなぁ、などと比較していました。

その他、家庭・親子関係に対する両国の考え方は…、

イギリス:家庭の中心は親子でなく夫婦。
イギリスの子どもたちは、いつも自分で考え、行動を起こすように自主的な責任を持たされる。
日本:(イギリスに比べて)親から日常の細かい行動に口をはさまれ、自分で考え、動く力が育ちにくい。

たしかに、日本は、子どもが小さい頃は子ども中心の家庭が多い。
私は、長い人生子どもと一緒に楽しめるのはわずかな期間なので、
それでいいと思いますが、
夫婦の関係についても、末永く愛情をもって仲良く暮らせるよう、
子育てが大切な期間も、なるべく夫婦の時間を大切にしたい。
そして、子どもに対しては、過干渉にならないようにして、
自ら動ける人になるよう育てていけたら、なーんて頭では考えます。
(でも、現実は理想とはほど遠い。)


   読書


この本を読むと、一般的なイギリス人って、
・確固とした自分の価値観を持っている
・周囲の情報にまどわされず地に足がついている
・お金をかけなくて心豊かに暮らしている
・物事を長いスパンで考えている

というような印象を受けます。

私もそんな風になりたい。
日本でも、大量消費、使い捨てから、エコ、シンプルライフが再び見直されていますね。
わが家も、シンプルに、シンプルに…したい。

そして、これからも他のいろんな国の異なる価値観を知り、
考え方の幅を広げたいです。

ただ、「郷に入っては郷に従え」という言葉があるとおり、
たとえいいと思ったことでも、日本の風習にそぐわない、受け入れられないこともあり、
そこは周りの状況やTPOを考えながら、
柔軟にうまく生活に取り入れていければいいな、と思います。


| Comments(2) | Trackback(0)
2011/10/12

お掃除(聖域拡大)

こちらに引っ越してきて2年半がたち…、
8月と9月に、初めて専門業者へお掃除をお願いしました。

本来なら、自分でまめにきれいにするのが一番なのだと思いますが、
今回はプロに、
お風呂とトイレと換気扇のお掃除をお願いしました。

いやー、さすが、プロです。
手の届かないところまできれいになりました。

そして、お金をかけてきれいにしてもらったからには、
これを維持するぞ!ということで、
お掃除した場所は、今のところきれい持続中。

さらに、きれいは伝播するのか、きれいな場所ができると、
それが広がって、きれいがじわじわ拡大しています。

お風呂は、湯上りに、鏡や蛇口、壁などタオルでひと拭きするのがクセになりました。
蛇口や鏡についた水垢は、放置するとなかなかきれいにならないから…。

また、換気扇は、しばらくフィルターを替えていなかったため、
モーターがおかしくなって異音がするらしいです。
面倒くさがらずまめにフィルターを替えれば、べたべた汚れもつかなかったのに。
これからは、まめにフィルター交換したいです!


   蛇口


本当は、洗濯槽の丸洗いもお願いしたかったのですが、
ねじにカルキが付着し、分解できなかったらしく、今回は断念。うーん残念。
洗濯槽のお掃除洗剤をサービスでいただきました。

本格的に寒くなる前に、窓ガラスの掃除もしたいな~。


おうち | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/03

フライパン de パン

はるちゃんとゆうちゃん、元気になりました!

日曜日は、「おなかイタイ」と言うこともなく、一安心。

さて、土曜日はパパとはるちゃん、日比谷公園までおでかけしました。
そして、日曜日は…、


  パン


雑誌でフライパンでパンが焼けることを知り、
早速挑戦。

ちょっとこげたり、見栄えはいまいちですが、
手作りだから、味はとってもおいしかったです!

意外と簡単だったらしい。

そして、パンを発酵している間に
「マドレーヌ」も二人で作っていました。


  マドレーヌ


ちょっと甘かったですが、こちらもおいしかった。

ほんとにパパには頭が下がります。
子育て、家事に一生懸命取り組んでくれ、
私の一番の相談相手であるパパは、
わが家では、ひじょーに大きな大きな存在です。

いつも感謝しています。

ただ、ストレスをためやすいので、
もっとメリハリをつけて、自分の時間も確保してほしい、
そう思っています。


お菓子作り | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。