--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/28

電車で読書

最近、本をよく読むようになりました。

好きなテーマは、

・暮らし方(シンプルライフ・片付け等)
・子育て
・インテリア
・自己啓発 など。

小さいころから読書好きというわけではなかった私が、
本をよく読むようになったきっかけは、
生活の中に「長い通勤時間」が発生したから。

半年前、仕事復帰したときは、
以前より通勤時間が長くなり、朝はものすごい混雑で、
通勤だけでクタクタになっていました。

でも、だまって立っておくのも時間がもったいないので、
本や(たまっている)情報誌など、
電車に乗っている時間に読むようにしていたら、
だんだん苦痛な時間が、
少しだけ楽しくなってきました^^

家にいると子どもの相手をしたり、
時間ができても散らかった部屋を片付けたり
家事をすることのほうが優先度が高く、
本を読みたいとはなかなか思いませんでしたが、
電車に閉じ込められ、
そういうことに目が向かない状態になったのが
読書をするという点ではプラスに転じたようです。



  花



最近読んでおもしろかったのは、
勝間和代さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術(自分をグーグル化する方法)」

とっつきにくい感じがして図書館から借りてから読みはじめるまでに時間がかかりましたが、
読んでみると私にとって参考になる情報が多く、
知的好奇心を刺激されました。


                      読書



1ヶ月に50冊程の本を読むという著者が紹介する本は、
私も、自分の興味あるテーマのものは読んでみたいと思ってリストにしました。

この本を読んで改めて思ったことは、
自分の興味あるテーマについて
さまざまな情報源から
「複眼的」に情報を収集したり、
「ベストプラクティス」を学んだりしながら、
その情報を自分流に「分類」し、「再現」「アウトプット」していきたいということ。

私の場合、学んでもそれを生かせていない、
実行に移せていないことがあるので、
自分が得た情報や経験などを、目標に向けてどう再現したり、実行するかが課題です。

今まであまり読んでいない分野の本だったので、
脳が活性化されました。

こんど借りた本は「暮らしが変わる40の習慣」
また、明日電車に乗るのが楽しみです。



スポンサーサイト
| Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/20

ホウレンソウとカジキの黒酢炒め

仕事帰りに二人を迎えに行くと、
ゆうちゃんがなかなか手をつなぎたがらないときがあって
ちょこまか動き回ったりするので、
大人が歩いて徒歩5分位のところ、
20分位かかってしまったり、
それだけでグッタリ~です。

特に金曜日は、明日からお休みということもあり、
家に着くと
「終わった~」という感じで、
夕食を作る力が残っていないことも多い今日この頃。

元気でやる気のあるときに、
雑誌に載っていたこんな料理に挑戦しました。


 メカジキ
 「ホウレンソウとカジキの黒酢炒め」


味付けは酢豚を作るような要領で、
メカジキに片栗粉をまぶしたものを玉ねぎ・ピーマンと炒めました。
わが家ではふつうのピーマンを使いましたが、
雑誌では赤ピーマンを使っていて、そのほうが色どりがきれいでした。

いいなと思った点は、ゆでたホウレンソウを下にしいたこと。
見た目もよくなりますが、
一緒にホウレンソウもたっぷり食べられるのがよかった!

家族にも、うちではめずらしい味だったのか好評でした。
わが家の定番メニューに加えたい1品です。


料理 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/18

ゆうちゃん2歳2ヶ月

天気が崩れる前にゼロゼロがはじまるゆうちゃん。
今朝も、元気でしたが、咳がでて苦しそうでした。
そんなゆうちゃん、先週、2歳2ヶ月を迎えました。

ただいまイヤイヤ期、真っ只中です。
とってもかわいらしい時期ですが、手を焼くことも…。
でも、1日に3回以上は確実に、ゆうちゃんから笑わされています。


                 桜   


最近は、
わざと歩幅を縮めておどけながらMr.ビーンっぽく(?)チョコマカ歩いてみせたり、
いっぱい歌を歌ってくれたり…。

歌といえば、ゆうちゃんは、私の歌に合わせて一緒に歌うのですが、
それがなんというか、
犬の鳴き声みたいです。

実家のあたりでは夕方になると「夕焼け小焼け♪」などの音楽が外で流れていて、
それにあわせるように一斉に近所の犬たちが吠えて(歌って?)いましたが、
音程はそんな感じに近いです。
特に高音で声がうらがえるところなんか、そっくり。
楽しいので、よく一緒に歌っています。

その他、やはり自己主張が強く
扉を閉めたり、電気を消したり、テレビのスイッチを切ったりといったことを
自分でやりたいらしく、
誰かがしようとすると、
「ゆうちゃーん!!!」と言って
怒って泣いて、
扉の場合だったら、一度開けてあげて自分で閉めて納得という感じです。

この時期、自分でやりたいという意欲が強くなったり、
でも自分の思いをうまく言葉で表現できなかったり、
我慢ができなかったりして、
私たちに笑顔をたくさんくれる時期ですが、
泣いて大人が手を焼く大変な時期でもあるように感じます。

でも、家族みんながなるべく楽しく過ごせるよう、
時間が許すときは、できるだけゆうちゃんがやりたいようにやらせてあげたいなと思ってます。


ゆうちゃん | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/15

学童説明会

金曜日、謝恩会の感動が冷めやらぬなか、
夕方から学童説明会に参加しました。

うちの学童は1年から3年生まで、ぜんぶで40名位です。
3年生は待機している児童もいるらしく、
3年間通える保証はないということがわかりました。

「学童は送り迎えはなし。家庭的な雰囲気で自立をうながしていきたい。」
という話がありました。

慣れるかと思うのですが、
今の様子を見ると、ひとりで道路を歩かせるのは、
車や自転車とすれ違う機会も多く心配です。
                    
                                  自転車


しばらくは、ゆうちゃんを迎えに行ったついでに、
連れて帰ろうと思いますが、
自立を考えると、あまり援助しすぎるのもよくないのでしょうね。


  つくし


自立かぁ。。。
自立するのは、ありがたくうれしいことで、わが家の子育ての目標でもあるのですが、
大事に大事に抱っこしていつも一緒に過ごした赤ちゃんの頃を想うと、
自分の手から離れていくような気もして
さびしいような複雑な心境です。

こうやって、成長のステージを変えながら
一緒に親離れ、子離れしていくんでしょうね。


はるちゃん | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/14

笑って泣いて謝恩会

金曜日は幼稚園で謝恩会がありました。

この日のために、クラスの母たちは、
1月の初め頃から企画し、準備し、練習を重ねてきました。

私は、残念ながら、そして申し訳ないことに、
仕事のため準備には参加できませんでした。

謝恩会は、以下の構成で行われました。

・親子ランチ
・母の出し物(グループ別)
・子どもたちの出し物
・先生の挨拶

食事会の会場(教室)は、飾りつけ・テーブルセッティングなど、
細かいところまで手作りで
工夫された演出がなされていました。

そして、母の出し物は、
スゴかった!
子どもたちより大人の方が大ウケという芸(?)もあり、
とっても楽しかったです。
みんな何回も集まって練習したんだね~。

ちなみに、私たちのチームは、
顔におしろいとチークを思いっきり塗って、
真顔でハンドベルを演奏しました♪

****

子どもたちは、自分たちで作った指人形を使って
歌を披露してくれ、
どんな1年生になりたいか、一人ひとりみんなの前で
話してくれました。


子どもたちの出し物


子どもたちの歌が始まったとたん、
母たちの笑いの涙は一変、
感動の涙になったのでした。

特に年少さんからこちらの幼稚園にお世話になった方は、
小さかった頃から今までのことを思い起こすと
感慨もひとしおだったと思います。

私もずーっと泣きっぱなしでした。

はるちゃんは、
「1年生になったら体育がんばります!」と発表していました。

子どもたちは、その発表の後、
一人ひとりおかあさんにあてて書いた手紙を読んでくれました。
おかあさんは、名前が呼ばれたら前にでて、
子どもの前に立って手紙の内容を聞くという企画でしたが、
これも感動しました。


はるちゃんの手紙


そして、帰りには、アルバム委員さんが作った
すばらしいアルバムをいただきました!

手作りでとっても素敵なアルバムで、
大切な宝物になりそうです。

私もこれを見習って、アルバム作りたいなぁ。


 アルバム


はるちゃん | Comments(2) | Trackback(0)
2010/03/09

胃腸炎

先週金曜日、職場へ保育園からの電話が…。
職場で携帯電話がなると、いつも「ドキッ」とします。

ゆうちゃんが39度の発熱ということだったので、
迎えに行った後、軽い腹痛が続いているはるちゃんも連れ、病院へ。

診察室の中で、
いつもはぐずることがないゆうちゃんがぐずっているなと思いつつ抱っこしていると、
嘔吐。
そんな気がしていたのですが、やっぱり気持ち悪かったのね~。
ゆうちゃんは着替えを持っていて、
私も重ね着をしていたので汚れた服は脱げばよく、助かりました。

病院までは徒歩15分位。
暖かい日で薄着でもだいじょうぶだったのも幸いでした。

ゆうちゃんは、その後吐くこともなく、熱も下がって、
その日の夜には「おにぎり~」と要求されましたが、
先生に言われたように水分を取らせて休ませました。

そして、
ゆうちゃんの回復と入れ替わりに、私がダウン。
今日はずいぶんとよくなりましたが、仕事はお休み。
徐々に食べられるようになってきました。
やっぱり食事を美味しく食べられるって幸せなことですね~。

 
 ゆうちゃんの作品(ひなまつり)
  ゆうちゃん作


 はるちゃんの作品(ひなまつり)
  はるちゃん作


今週は、はるちゃんの幼稚園で感染性胃腸炎が流行中で学級閉鎖のクラスもあります。
これから、謝恩会・卒園式と行事が続きますが、
元気ですごせるといいなと思ってます。


ゆうちゃん | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。